こんにちは。こどもプログラミング教室ひなたぼっこの大村みどりです。

ひなたぼっこでは、プログラミング以外のことでも、お子さんの「やってみたい」を大切に、毎日のレッスンをしています。

今日は、こんなことがありました。

教室にある、ハロウィンのオブジェを見て、アイディアがひらめいたKくん。

ショートムービーを作り始めました。

Kくんは、「微調整」が得意な男の子。

ふだんは、元気に跳ね回るタイプで、とても繊細には見えないのですが、

実は、とっても心優しくて、細やかな部分もあるのです。

「ピッタリの位置に合わす」のが得意で、位置の調整は、いつも真剣に取り組みます。

今回も、その器用さを活かして、登場人物の配置にこだわりながら、ムービー作成をしてくれました。

お迎えに来たお母さんも「面白い!こんなことができるの!?」とビックリされていました。

私も、このムービーの続きがどうなるのかが気になります。