こんにちは。こどもプログラミング教室ひなたぼっこの大村みどりです。

今月から、教室では、夏休みの発表会にむけた取り組みをはじめています。

「8月に発表会をやるよー」とお話ししたら、子どもたちの温度が、一気に高まりました。

友だちはもちろん、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんも、み~んなを招待して、見てもらいたい!!と、作品づくりに熱が入ります。

来てくれる人を喜ばせるには、「もっとこうしたほうがいい」「こんな風にしたら面白い」とウキウキしながら、どんどんチャレンジをしています。

今日のやることリスト

自分で考えたものを少しづつ形にしていく・・・そういうことが、こんなにも子どもたちの瞳を輝かせるものなんだなぁと、改めて気づきました。

作った作品のことをお家でも話したいけれど、発表会で驚かせたいから、「今はナイショ」って言っている子が多かったのも、ほほえましかったです。

8月の発表会に向けて、みんな楽しんでいますよ。